WWE:給湯室
WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログ。試合結果の詳報、ニュースを分かりやすくお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Big Update On The Undertaker's WWE Return
■昨日のSmackDownでキャンディス・ミッシェルが復帰したとお伝えしましたが、誤報だったようです。レイラ、アリシアとタッグを組んだのは、正しくはミシェル・マクールだったとのことです。お詫びして訂正いたします。
キャンディスの復帰は、彼女自身がTwitterで報告したとおり、今月中と見られています。

■昨日のSmackDown収録後、ミステリオ&ジェフvs.エッジ&ウマガのスティールケージマッチが行われ、ミステリオ&ジェフ組が勝利したとのことです。ゲストレフェリーとしてジェリー・ローラーが登場しました。

■アンダーテイカーが2週間前に腰の手術を行ったとお伝えしましたが、8週間ほどで回復すると見られており、7月中旬にはリングで動けるようになるとのことです。SummerSlamで復帰するという話がありましたが、その場合彼はリング復帰まで限られた時間しか準備に費やせなくなってしまうとのこと。そのため、9月のBreaking Point(旧Unforgiven)での復帰プランがあったそうです。もともとUnforgivenはテイカーのキャラクターにあったPPVであり、以前彼はこれにあわせて復帰したことがありました。PPVの購入件数を上げるために、このプランが考えられましたが、結局Unforgivenという名称でのPPVは無くなってしまいました。テイカーはここ数年間で、何回も“復帰戦”を行ってきたため、PPVの購入件数にこれ以上好影響を及ぼすことはないだろうと見られています。

■WWEは、SmackDownの視聴率が低迷していることにフラストレーションが溜まっているそうです。レスリングに関してはRAW以上に質の高い番組であるという自負があることが理由のようです。
2つの要因として、まずRAWが苦戦していることがあるようです。RAWしか見ないという視聴者が多く、RAWとSmackDownは180度違う方向性を持っているにもかかわらず、それだけでWWE全体を判断しているのではないかと、WWEは考えているとか。ビンスがこれ2まで3つのブランドにそれぞれ個性を持たせるという強い方針をとっています。
もう一つは、MyNetworkTVで放送していることが低い視聴率の理由だと考えられています。ネットワーク自体がまだ不完全なものであり、他のネットワークから放送権を買い取って再放送する番組がほとんどであることが要因のようです。

■Mr.ケネディと身近な関係にある人物が、彼は9月にTNAに行くことを楽しみにしていると話しているそうです。WWEとの90日間の他団体出場停止条項が切れるのが9月となります。ケネディは多くの信用を持っており、自分がトップになることができると信じているそうです。しかしビンスはそのように見てくれなかったとのこと。彼の目標は、TNAに入団したならばトップになるということにあるようです。TNA側も彼に関心を持っていると言われていますが、彼の場合、TNAは彼と3年契約を結ぶと見られています。

■今週のECWの視聴率は、1.05%でした。ちなみに、先週のTNA iMPACTは、1.18%でした。

■元WWEのビッグダディVが、映画Kick Assにチョイ役で出演しているそうです。

■ビッグショーは5/25のRAWの収録に怒っていたそうです。彼は自分を目立たせるためにキャラクターを変えようと多くのことをしているにも関わらず、バティスタとシナによってリングから一掃されるという描写がその日の収録で2度もあったことが理由だとか。番組冒頭のスキットで、ビッグショーはキングにヘッドバットをするシーンはあったものの、その後バティスタとシナのWクローズラインで場外に落とされています。試合後の入り乱れの乱闘でも、2人にスープレックスで投げられています。

■ジェリー・ローラーが、5/25のRAWでのレイカーズvs.ナゲッツの試合で、48番のユニフォームを着ていたのは、クリーブランド・インディアンズの48番のトラビス・ハフナーと親友であるからだそうです。ハフナーは昔からWWEファンとして知られています。

■現在のWWE内には、RAWはスキットを多くする一方で、ECWは1回の番組あたり試合をしないセグメントを1回とすること、SDは事前収録のバックステージスキットを減らして大部分を生の観客の前で行うようにするという方針があるそうです。

■7月のThe Bashが、ジェフ・ハーディーがオフをとる前の最後のショーとなると考えるクリエイティブのメンバーもいるようです。彼が残留した場合には彼を絡ませたSummerSlamのアイディアをブッキングするつもりだそうです。WWEのほとんどの人はいつかジェフはWWEを去るものと考えているそうですが、また彼自身もまたそれがいつになるのか分かっていないのではないかと思われているようです。

■ケインがしばらく出場していませんが、怪我をしたわけではないとのことです。現時点で彼に対する良いアイディアが無いことが理由のようです。

■Judgment Day 09のDVDには、特典映像として、翌日のRAWのリック・フレアーの登場シーンが収録されるとのことです。

■WWE.comのAfter the Bellのビデオで、トニー・アトラスがマーク・ヘンリーに対してボーン戦に介入したことについて謝罪しています。しかしヘンリーはアトラスの謝罪を受け入れず、来週のECWでの対戦を要求しました。

■先週末、ランディー・オートンがメキシコのTVのスポーツ番組に出演した際、インタビュアーが、オートンが以前怪我をしたことについて「You’re fragile.」と発言したことについて、オートンが怒りだしてしまいました。それに対してオートンはインタビュアーに迫り、「俺にふざけたことを言うつもりか!俺を見ろ、俺を虚弱だと言ってみろ!お前の歯に頭突きしてやるぞ!」と怒鳴りつけました。インタビュアーは彼をなだめようとしますが、オートンはその場を立ち去ってしまいました。(その後スタジオでふざけているのを見る限り、どこまで本気かは不明ですが…)

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

ケインにいいアイデアがないですか…

バックステージでの評判もいいみたいですし
ケインファンとしては間違いなく王座戦線に絡んで行ってもおかしくないと思いますが…
【2009/06/05 09:24】 URL | ケイネナイツ #- [ 編集]


ケインの現在の扱いについては、WWEとの契約の一つであるという噂も出ています。
ケインの引退の話題もテイカー同様に何度か出ていますが、結局どうなったのでしょう?日本公演にも来てほしいですね。

【2009/06/06 21:44】 URL | 管理人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hotwatersupply.blog42.fc2.com/tb.php/927-6bdad143
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

管理人

Author:管理人
給湯室へようこそ!

WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログです。
現地情報が知りたくない方は注意してください。
皆様からのWWE情報もお待ちしています。

現在は更新停止中です

基本的にリンクフリーです。相互リンクも募集中。
twitterやってます @hotwatersupply



カテゴリー



最近の記事



最新DVDはこちら!!



Amazonの商品を検索



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックお願いします。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。