WWE:給湯室
WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログ。試合結果の詳報、ニュースを分かりやすくお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地6/15 RAW結果
現地6/15のRAWの結果です。
現地の試合結果を知りたくない方は注意してください。


■今週のRAWは3時間スペシャル。シャーロットからの生中継。

■実況席にはコール、キング、JR、グリシャム、マシューズ、ストライカーが勢ぞろい。

■コールとキング、ビンスがオフィスにて新GMを発表するとアナウンスする。しかしキングが、「それとは別のことを発表するという噂も聞いている」と言う。

●先週のRAWからHHHの復帰シーン。

1.クリス・ジェリコvs.レイ・ミステリオ -IC王座戦-
(試合最後)ミステリオのウエストコーストポップをジェリコがキャッチ。マスクを剥ごうとする。ミステリオがマスクを守ろうとしたところにコードブレーカーを決めて、ジェリコが勝利。
【Winner:ジェリコ at 9:39】

■バックステージ:オフィスでビンスが衣装チェックをしている。

■バックステージ:マシューズがオートンにインタビュー。
シナが登場する。マシューズからマイクを奪う。

●ヴィッキーがGMを辞めると宣言したシーンのリプレイ。

■トロンにビンスが登場する。
ビンス「マンデーナイトロウの新GMを発表するためにここにいる。そしてかなり考えた後にRAWの新GMを発表しないことに決めたのだ。私は他のことをしなければならない。機会があれば、それを差し押さえなければならない。もし誰かがそのような申し出をしてきたら、何があっても断ることができない…断ることはできないのだ。私はマンデーナイトロウを売却する。」
キングはWWE王座戦のあとにビンスがアナウンスをすると発表する。

2.トミー・ドリーマーvs.クリスチャン -ECW王座戦-
ロックアップからバックの取り合い。ロープワークからクリスチャンのニールキック。クリスチャンのコーナーでの攻撃はドリーマーが防いで、DDT。2カウント。クリスチャンが反撃。セカンドロープからのアッパーカット。ドリーマーを場外に落とす。クリスチャンはコーナーからダイブ。リングに戻って、クリスチャンのチンロック。スイングDDTは投げ飛ばされる。ドリーマーの反撃開始。裏DDT。クローズライン。2カウント。クリスチャンがコーナーで反撃。丸めこみ合戦。クリスチャンの張り手。必殺技を狙いあう。クリスチャンのキルスイッチを後ろに放り投げ、着地したとこころをインサイドクレイドルで丸めこんで勝利。
【Winner:ドリーマー at 3:25】

●Please don’t try this

■バックステージ:ベラツインズが化粧をしながらケリーと話をしている。誰が番組を買い取ったのか、自分たちの仕事に影響はあるのかと議論している。

●オートンがバティスタの腕を破壊したシーン。

■実況陣が、バティスタが手術を行ったことを説明する。手術の写真が公開される。

3.HHH vs.ジョン・シナvs.ビッグショーvs.ランディー・オートン -WWE王座戦-
HHHがオートンを攻撃。ビッグショーがシナにパンチ。HHHはオートンは場外に追いかける。クローズラインでオートンはバリケードの外に落下。ビッグショーがシナを場外に落とす。リングに戻ったHHHがビッグショーと睨みあう。ここでCM。
CM明け。ビッグショーがコーナーでシナを攻撃。オートンもコーナーでHHHにストンピングをしている。オートンのニードロップ。2発目はかわされる。オートンは場外へ。ビッグショーがコーナーに振るが、シナに迎撃される。HHHがビッグショーを攻撃。HHHとシナが連続でビッグショーにクローズラインを打つ。しかしなかなか倒れない。シナがショルダータックルで、ビッグショーを場外に落とす。HHHとシナが睨みあう。ロックアップからヘッドロック。ロープワークへ。シナのクローズライン2連発。プロトボム。そして5ナックルシャッフルに行くが、HHHがスパインバスターで迎撃。シナが反撃。アティチュードアジャストメントの体勢に行くが、ビッグショーが戻ってくる。そして2人にクローズラインを決める。オートンも復活。HHHを場外に引きずり出す。ビッグショーがシナにスープレックス。オートンはHHHの顔をコーナーポストに叩きつける。場外でおパンチを続ける。ビッグショーがシナにパンチ。シナもパンチで反撃しようとする。ボディスラムを狙うが、支えきれずビッグショーに潰される。オートンがリングに入るが、ビッグショーに睨まれ、場外に後ずさり。ビッグショーはシナとHHHの喉を掴む。しかし2人のガットショットからWスープレックス。オートンがビッグショーにパントキックを狙われるが、ビッグショーがキャッチ。立ち上がってクローズライン。そしてHHH、シナにもクローズラインを連発する。HHH、オートンを場外へ。そしてシナを抱えあげて、ボディスラム。そしてコーナーからベイダースプラッシュ。フォールに行くが、オートンがカット。オートンを場外に落とす。そこへHHHが入ってくるが、ビッグショーがスピアー!2カウント。ベイダースプラッシュはかわされる。オートンが入ってきてRKOを狙うが、放り投げられる。HHHがビッグショーにペディグリー。シナがHHHにアティチュードアジャストメント。シナがビッグショーをフォール。2カウント。シナはさらにビッグショーにもアティチュードアジャストメント。フォールに行くが、オートンがカット。シナを場外に落とし、ビッグショーにRKOを決める。ここでピン。オートンはベルトを持つとすぐに退場。ステージでベルトを掲げる。
【Winner:オートン at 11:15 王座獲得!】

■バックステージ:ビンスが歩いている。

●ECWのCM。ボーンvs.ヘンリーがアナウンスされる。

■ビンスのテーマがヒット。ビンスが入場してくる。
ビンス「今夜ファンの前に来るのは本当に心が重い。私は決断した。友人や家族と相談した。私のキャリアの現段階において、RAWを売却することは正しいことだと確信したのだ。私がこれまで取引をしたことのある人間が所有し、コントロールされることになる。良い取引だ。だから個人的な感情を持ち出すことはできない。」
そしてビンスは新オーナーを発表する。
中継で登場したのはドナルド・トランプ!!!
トランプ「お前はファンの言うことを一度も聞いたことがない。私は今までに一度もやったことがないようなことをしてみせる。ファンが望んでいるものを手にするときだ。私の最初の仕事はわがままでひきょうなことかもしれない。来週のRAWはCMを放送しない。」
ビンス「正気じゃない。」
トランプ「私はすべきことを来週のRAWでやるのだ。私のやり方に口を出すな。」
トランプはビンスの頭を剃ったときの話を持ち出す。
ビンスは今夜は自分の管理下だとして、The Bashでのオートンへの挑戦者を決める10人バトルロイヤルを今夜行うと発表する。

●ランディー・サベージのDVDの宣伝。

4.ローザ・メンデス(withベス)vs.ミッキー・ジェームス
マリースが実況席に加わる。(試合最後)ミッキーがDDTを決めて勝利。
マリースはすぐにベルトを持って、退場する。ミッキーがアピールするとエプロンに上がって、ポーズ。ミッキーが近づくとリングを降りる。マリースのテーマが流れる。
【Winner:ミッキー at 2:49】

■ホーンスワグルとゴールダストが観客にTシャツバズーカを撃っている。
ここでミズのテーマがヒット!アンチシナのシャツを着て登場する。
ミズ「俺は新オーナーのドナルド・トランプに言いたいことがある。俺がRAWを次のレベルに引き上げる、ニューフェイスのミズだ。過去の顔はシナだった。俺が現在、そして将来のマネーメーカーとなるんだ。」
シナについて話し始める。そして今夜シナをオーバーザトップロープで落として、The Bashでの王座挑戦権を獲得すると宣言する。
そしてゴールダスト、ホーンスワグルに「まだリングにいたのか!?」と怒鳴る。
ゴールダスト「俺はお前がシナに心理戦をしかけるのを見てきた。お前には想像力、創造力があるのか?
ミズはゴールダストにマイクショット。そしてDDT。ホーンスワグルがTシャツバズーカを持とうとするが、ミズが攻撃。ミズがバズーカを持つ。ホーンスワグルは追いつめられる。そしてホーンスワグルの腹に発射。大ブーイング。
ミズのテーマが流れる。

●Extreme Rulesからラダーマッチの様子。ジェフが王座を獲得して、パンクがマネーインザバンクを行使、王座を奪取したシーン。

■バックステージ:ロッカールームでマシューズがパンクにインタビュー。パンクのテーピングに”MISAWA”の文字が書かれている。
マシューズ「ジェフにMITBの権利を行使したことに後悔がありますか?」
パンク「俺が昨年エッジを犠牲にしたときは誰もが喜んだ。そしてスラミー賞を俺に与えてくれた。俺がジェフから取ったら、WWEファンの大部分は俺を支持してくれたが、少数は気に食わないようだ。」
マットがやってくる。「後悔する必要はない。俺も同じことをするだろう。」
しかしパンクはお前がMITVを勝ちとり、世界王座を手にすることはないと言い返す、「お前は俺の友達じゃない。ここに来て、俺に同情するんじゃない。」

●エッジがヴィッキーに離婚を宣言したシーンのリプレイ。

●来週のRAWのCM。ドナルド・トランプの時代が始まる。来週のRAWに登場!来週はコマーシャル無しでの放送。

5.CMパンクvs.ジェフ・ハーディーvs.エッジ -世界ヘビー級王座戦-
ハーディーチャント。ゴングが鳴る。ジェフがパンク、エッジを殴る。ジェフはパンクをエッジに投げつける。エッジにストンピング。パンクにスクールボーイ。エッジがカット。エッジがスクールボーイ。パンクがエッジにスクールボーイ。パンクがエッジを場外に落とす。トペスイシーダ!ジェフが場外の2人にプランチャ。リングに戻る。ジェフがパンクにスナップメアから背中へのドロップキック。パンクがクローズラインで反撃。ボディスラム。エルボードロップ。フェイスロック。エッジが戻ってくる。パンク、ジェフにブート。ジェフを場外に落とす。パンクをフォール。2カウント。ストンピング。パンクをコーナーに追い詰め、打撃。そしてトップロープに座らせる。スーパープレックスを狙うが、ジェフがエッジを落とす。今度はジェフがパンクを投げようとする。するとエッジが戻ってきて、ジェフにエレクトリックチェア。そこへパンクがコーナーに立ち、ダブルインパクトを狙うが、ジェフがかわしてそのままエッジを丸めこむ。パンクはそのままマットに落下。ジェフとエッジがパンクにWでランニングネックブリーカー。ここでCM。
CM明け。エッジがパンクを投げようとしている。パンクはエッジにエルボーを落とす。スピンキック、ニー。ゼロ戦キック。ジェフが場外から戻ってくる。パンクはジェフ、エッジにコーナーニー。エッジにブルドッグ、同時にジェフにクローズラインを決める。それぞれフォールするが、返される。パンクがジェフにG2Sを狙うが、エッジがカット。エッジがパンクにシャープシューター。ジェフがサブミッションを決めるエッジの顔を絞める。エッジが倒れる。フォール。しかしパンクがカット。パンクがエッジを丸めこむ。こらえたエッジにジェフがクローズライン。ジェフがエッジに股関節へのレッグドロップ。パンクにチンクラッシャーを狙うが、返される。パンクがエプロンにエッジを投げようとする。ジェフが場外に出て、ロープスタンガン。エッジとパンクがダウン。ジェフがスワントーンを狙うが、エッジがカット。エッジがパンクにスピアーを狙う。パンクはパワースラムで返す。2カウント。エッジにG2Sを狙おうとするが、エッジが着地してパンクを突き飛ばす。そこへジェフがツイストオブフェイトを狙う。それをパンクが返す。エッジのスピアーをかわしてジェフにヒット!パンクがエッジにコーナーニーを狙うが、場外に落とされる。パンクは鉄階段にヒザをぶつける。パンクがヒザを抱えている。スタッフがパンクに駆け寄る。リングではエッジとジェフがクロスボディの相打ち。ジェフがウィスパーインザウインド。しかしパンクが這いながら、カットにくる。ジェフが場外に出て、パンクのヒザを蹴る。リングに戻ったジェフをエッジが丸めこむ。2カウント。ジェフが返してツイストオブフェイト。スワントーンボム!!フォールに行くが、パンクがジェフの足を引っ張る。そして鉄階段に突き飛ばす。リングに戻ってパンクがエッジを丸めこむ。ここで3カウント入る。パンクはヒザを痛そうにしながらも、ベルトを掲げて勝利を喜ぶ。
【Winner:パンク at 15:38】

■ここでテディ・ロングが登場!「おめでとう、パンク。The Bashでお前はジェフ・ハーディーと1対1の防衛戦だ。」

■実況席にテッドとコーディが座っている。

6.カリート&プリモ・コロンvs.ハート・ダイナスティ
The Bashでのレガシーvs.コロンズの統一タッグ王座戦がアナウンスされる。
(試合最後)カリートがバックスタバーを決めてフォールに行くと、レガシーがカリートを襲う。ここでDQゴング。プリモが助けに来るが、レガシーに反撃され、場外に落とされる。リングでレガシーがポーズを決める。
【Winner:コロンズ at 2:23 via DQ】

■バックステージ:マレラがソファーに座っている。その横にはビンス。
マレラはビンスに聞きたいことがあるらしい。自分たちにまだ仕事があるのか尋ねる。
ビンスは「トランプはお前の妹が好きかも知れないが、私は何も関係ない。」
ビンスの携帯が鳴る。自分のテーマを着メロにしている。相手はトランプらしい。
今夜のバトルロイヤルのあとに発表したいことがあるとのこと。
ビンスはトランプに文句を言うが、その横でマレラがビンスの悪口をつぶやく。

●今週のSDでパンクvs.ミステリオ、ジェフvs.エッジが行われるとアナウンスされる。

7.10人バトルロイヤル -Over the Top Rope-
出場者:ジョン・シナ、HHH、ビッグショー、ミズ、コフィ・キングストン、ウィリアム・リーガル、マット・ハーディー、MVP、テッド・デビアス、コーディ・ローデス
HHHは今回は”King of the Kings”で入場する。ゴング。ビッグショーがミズにチョップ。オートンがベルトを持ってゆっくりと歩いてくる。ビッグショーがシナにヘッドバット。マットとミズがシナを落とそうとする。HHHがテッドにコーナーパンチ。コーディがカットに入るが、HHHに反撃される。ビッグショーがクローズライン、ヘッドバットを連発してリングを支配する。マットが殴りかかるが、ビッグショーには効かない。マットはサードロープをくぐって、場外へ逃げる。しかしビッグショーがマットの頭を掴み、リングに引き入れる。そしてもう一度オーバーザトップロープで場外に落とす。
MVPがビッグショーにブートを狙うが、かわされてそのまま場外へ。残ったスーパースターが全員でビッグショーを場外に落とす。ここでCM。
CM明け。レガシーがシナを落とそうとしている。HHHとリーガルが殴り合う。シナがコーディを場外に落とす。しかしコーディはエプロンでこらえる。テッドがシナを攻撃する。さらにレガシーはHHHを攻撃。リーガルがシナを落とそうとしている。コフィがリーガルを投げる。レガシーがHHHを落とそうとするが、エプロンに着地。オートンはステージで様子を見守っている。HHHがリーガルにスパインバスター。シナとHHHが睨みあう。パンチの応酬。HHHがシナを持ち上げる。その足をレガシーが持ち上げようとする。シナがHHHを担ぎあげるが、防がれる。クローズラインの相打ち。コフィがレガシー2人を攻防。レガシーがWクローズラインでコフィを場外に落とす。リーガルが背後から二人にクローズライン。しかし反撃されて、場外に落とされる。残るは3人。テッドとHHH、コーディとシナの殴り合い。シナがブルドッグ、フィッシャーマンを決める。ショルダースロー。そしてテッド、コーディを次々と落とす。コーディはロープにつかまって堪える。しかしHHHがクローズラインで落とす。HHHがシナにペディグリー。しかしレガシーがリングに入って、HHHを攻撃する。レフェリーが止めに入る。リングには2人がダウンをしている。ここで隠れていたミズがゆっくりと顔を出し、リングに上がる。ミズが2人を狙うが、かわされてそのまま場外に落とされる。HHHがシナを落として勝利。
【Winner:HHH at 17:37 挑戦権獲得!】

■ドナルド・トランプのテーマがヒット!トランプはオートンとHHHの試合はPPVではやらないと言う。しかし来週のRAWでラストマンスタンディング形式でWWE王座戦を行うとアナウンスする。するとHHHは笑みを浮かべる。HHHのテーマが流れる。そしてHHHとオートンが睨みあって番組終了。

-番組終了-
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

パンクの膝は大丈夫なんでしょうか・・・ ケガとかじゃないといいけど でもパンクがテーピングにMISAWAと書いていたり フェイスロックを使ったのはかなり嬉しかった!
【2009/06/16 21:27】 URL | sea #SFo5/nok [ 編集]


映像を見ましたが、かなり危ない落ち方をしていました。最後の勝ち方がジェフからstealするものだったので、セールの一つかと思ったのですが…
怪我でないことを祈ります。
【2009/06/17 10:51】 URL | 管理人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hotwatersupply.blog42.fc2.com/tb.php/943-1c128e50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

管理人

Author:管理人
給湯室へようこそ!

WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログです。
現地情報が知りたくない方は注意してください。
皆様からのWWE情報もお待ちしています。

現在は更新停止中です

基本的にリンクフリーです。相互リンクも募集中。
twitterやってます @hotwatersupply



カテゴリー



最近の記事



最新DVDはこちら!!



Amazonの商品を検索



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックお願いします。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。