WWE:給湯室
WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログ。試合結果の詳報、ニュースを分かりやすくお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CM Punk Injured On This Week's Raw?
■今週のRAWで、ランディー・オートンvs.HHHのWWE王座戦が行われること決定し、新オーナーであるドナルド・トランプは来週のRAWで行うとアナウンスしました。しかしThe Bashのオフィシャルページでは、この試合がリストアップされています。
この他、既に決定したカードは、
*世界ヘビー級王座戦
[王者]CMパンクvs.ジェフ・ハーディー[挑戦者]

*統一タッグ王座戦
[王者]カリート&プリモvs.コーディ・ローデス&テッド・デビアス[挑戦者]

なおバティスタが怪我で欠場したため、プロモーションポスターがジェフ・ハーディーのものに変更になっています。
http://us.wwe.com/shows/thebash/

■今週のRAWでリングサイドにリック・フレアーの息子であるデビッド・フレアーの姿があったそうです。

■RAW収録前に6/18放送分のSuperstarsの試合が収録されました。
-チャボ・ゲレロdef.サンティーノ・マレラ

■クリス・ジェリコが週末のハウスショーで、ミステリオとの防衛戦を行いました。その際、ジェリコはいつものようにベルトを腰に巻かず、隠すようにして登場したそうです。実際に見ていたファンによると、女子王座のベルトだったとのことです。ジェリコがIC王座のベルトをホテルに忘れてしまったという噂。この件について、オフィシャルから怒られるということは無かったようです。

■WWEは9/15にSmackDown10周年記念の3枚組DVDを発売するそうです。
また発売予定の”Rise and Fall of WCW”はドキュメンタリーに加えて、20試合収録されるとのことです。

■CMパンクは今週のRAWでの世界王座戦でヒザを鉄階段に打ちつけ、その後も足を引きずりながら試合をしていましたが、試合後カメラの映らないところでも2人の医療スタッフと一緒にバックステージに戻っていったそうです。

■元WWEのリキシ、ギャングレル、オーランド・ジョーダンがKnokx Proというレスリングアカデミーを設立したとのことです。

■ランディー・オートンがCharlotte Observerのインタビューに答えました。オートンは40代半ばを過ぎてまで家族を養うためにプロレスを続けるつもりはないと考えているそうです。2、3人の子どもの親になっているだろうし、家族と一緒に家で過ごしたいという考えを持っているそうです。一方ですぐにプロレスを辞めるつもりはないと答えています。
ヒールを演じることが自分を成功させてくれると考えており、同時にスーパーヒーローを演じたいとも考えているとのこと。

■WWE magazine最新号で、試合形式に関する記事において、Hell in a Cellという名称は使われず、”Kennel from Hell”や”The Hell”という名前で表現されているそうです。ファミリー層にアプローチするために、以前の名称を避けたのではないかと見られています。

■JRが自らのブログで、三沢光晴選手の死について語っています。
-Mitsuharu Misawaは私の知人という訳ではなかったが、彼のDVD(たいてい私が知っている選手との試合だった)をたくさん見て、彼を知っているかのように感じていた。
全盛期のMisawaは、おそらく世界で最高のリングパフォーマーであったと言えるだろう。第一に、Misawaはどのように戦うのか、どのようにしてフィジカルに戦うのかを心得ていた。その基礎は、日本でアマレスの全国チャンピオンになった若者という、レジェンドになるまでに培われたものであった。Misawaについて特に気になった特徴がいくつかある。優れた肉体を持ち、根っからの健康なアスリートであることに加えて、間合いの取り方、タフさが彼のすばらしい能力であった。優れた間合いというのは、ほとんど教わったからといって身につけることができない才能だ。それはリング上のサイコロジーのようなものだ。後から教わることもできるが、ほとんどが経験によって身につけられた才能だ。長年業界にいても、優れた間合いやメインイベントレベルのリング・サイコロジーを身につけられない人もいる。
タフさというものも、鍛えることができる能力ではあるが、普通は教わって身につくものではない。Misawaは、生まれつきタフであり、それは明らかだった。そして彼のファンは彼のタフさを愛したのだ。そしてまた、彼の情熱と、彼の試合で心を揺さぶられることを愛していたのだ。感動を届けること、これこそがプロレスの本質だ。
日本のプロレス業界の重要な人物が一人、今週末亡くなった。Mitsuharu Misawaは世界中のレスリングファンからの信じられないほどの名声と圧倒的なリスペクトを獲得した、まさにその場所で亡くなったそうだ…リングの中で。アメリカのプロレスファンの大多数が一人の”Japanese wrestler”が早すぎる死を迎えたことについて、よく考え直さないという事実をとても恥に思う。私は、すべてのファンにMisawaのDVDを見つけて、特に90年代の全盛期の彼を見ることをお勧めする。高いスキルを持ったプロレスラーであるということについて本当に真剣になれば、亡くなったMitsuharu Misawaについて知ることができるだろう。安らかに眠りますように。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

ありがとうJ・R!
【2009/06/16 22:22】 URL | sea #SFo5/nok [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/06/17 13:44】 | # [ 編集]

Re: タイトルなし
ご指摘ありがとうございます。
ここは亡くなった方への文章ですので、late=故、死んだという意味が正しいですね。
語学力の無さを露呈してしまい、お恥ずかしい限りです。
修正させていただきました。
【2009/06/17 14:15】 URL | 管理人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hotwatersupply.blog42.fc2.com/tb.php/944-ddde16b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

管理人

Author:管理人
給湯室へようこそ!

WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログです。
現地情報が知りたくない方は注意してください。
皆様からのWWE情報もお待ちしています。

現在は更新停止中です

基本的にリンクフリーです。相互リンクも募集中。
twitterやってます @hotwatersupply



カテゴリー



最近の記事



最新DVDはこちら!!



Amazonの商品を検索



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックお願いします。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。