WWE:給湯室
WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログ。試合結果の詳報、ニュースを分かりやすくお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地6/29 RAW結果
現地6/29のRAWの結果です。
現地の試合結果を知りたくない方は注意してください。


■オープニング無し。リリアンがビンスの名前をコールする。
ビンスがステージに現れる。
ビンス「もし私の友人であるドナルド・トランプが今夜ここにいたなら、彼はこのショーを無料にして、コマーシャルを流さなかっただろう。お前たちは同じことをして欲しいか?だが金を産むためにもCMは必要だ。しかしお前たちにキャッシュバックすることは可能だ。(大歓声が起きる。)だが私はそんなことしない。(ブーイング。)とランプはECWとSD、そしてRAWの15人のスーパースターをトレードしようとした。またゲストホストのアイディアを思いついた。そこで今夜私はゲストホストを用意した。野獣バティスタだ!」
バティスタがスーツ姿で登場。左腕は固定されている。バティスタチャント。
バティスタ「俺は興奮している。今夜は楽しむつもりだ。今夜4人のスーパースターによるNight of Championsトーナメントを行い、PPVでのオートンへの挑戦者を決定する。参加選手はミズ、ジョン・シナ、MVP、ザ・ゲームことHHHだ!ビンスがこれをするように言ってきたとき、俺は冗談じゃないと言った。何故なら俺はファイターであり、ゲストホストではないからだ…」
話を遮るようにして、オートンのテーマがヒット!オートン、コーディ、テッドが現れる。
オートンはバティスタに対して、「戻ってくるべきでなかった」と言う。「ボコされるのに耐えることができるのか?」
オートンはお前の体を壊すのを我慢しているのだとバティスタを挑発。バティスタは「お前らを止めるものは何もない」と言って、お前らが見ている男はお前ら全員を解雇することもできると返す。
バティスタ「俺は戦えるようになるまで復帰するつもりはなかっただがビンスが権力を行使したんだ。俺は望むことはなんでもできる。お前を悪夢のような生き地獄に追いやることもできる。」
オートン「すでに悪夢は味わった。俺はスレッジハンマーを喰らいながらも、3 stages of Hellから生還したんだ。」
バティスタ「今夜お前は防衛戦を行うことはないが、トランプが解雇される前に決めたことについて心配しなければならない。RAWは新たに5人のスーパースターを獲得した。彼らのうち3人と戦ってもらう。3対1のガントレットマッチだ。」
バティスタはサムダウンのポーズ。オートンはうんざりとした表情を見せる。

●SmackDownのCM。

●WWE Rewind: The BashからHHHvs.オートンのストレッチャーマッチの様子が静止画で流れる。

1.MVPvs. HHH -Night of Champions Tournament Match semi-final-
MVPの入場時には昨夜シェリー・シェパードと参加したベット・アワードの模様が流れる。ゴング。ロックアップ。HHHのヘッドロックからショルダータックル。MVPがHHHの足を取りに行くが、防がれる。MVPがHHHをコーナーに押し込む。しかしHHHのパンチ。MVPもキックで反撃。コーナーでHHHの足をセカンドロープに引っ掛ける。左足へのエルボードロップ。HHHも反撃するが、MVPの足攻めが続く。早くもフィギュアーフォー。HHHがなんとか脱出するも、MVPはしつこく足を狙っていく。HHHがキックで反撃。ペディグリーを狙うも返される。MVPのヒザ攻撃。ボールインエルボー。2カウント。コーナーブートはかわされる。HHHがペディグリーに行くが、後ろに放り投げられる。MVPのコーナーブート。2カウント。プレイメーカーを返されて、HHHのペディグリー。ここでピン。
【Winner: HHH at 4:34】

●WWE Magazineの宣伝。オートン特集。

●The Bashより統一タッグ王座戦の模様。

■統一タッグ王者の二人が別々に入場する。
ジェリコ「RAWに二度と現れないと誓ったにもかかわらず、俺のすばらしい才能と実力によって、気づくと再びお前ら偽善者の前に立っている。それについて間違いを犯したとは思わない。唯一の理由は俺がここに…」
エッジが話を遮る。「俺達がここにいる唯一の理由、昨夜俺がクリスのアプローチをかけたからだ。俺たちは共にWWEを支配することができる。俺たちが統一王者になったということは、RAWを含むすべての番組に出ることができる。」
ここでカリートのテーマが流れる。

2.クリス・ジェリコ&エッジvs.カリート&プリモ・コロン -統一タッグ王座戦-
プリモとジェリコでスタート。ロックアップ。ジェリコのサイドヘッドロック。ショルダータックル。ジェリコは不敵な笑みを浮かべる。プリモのドロップキック、アームホイップ。水面蹴り。ロープワークを妨害しようとしたエッジをプリモが落とす。さらにジェリコを場外のエッジに落とす。カリートとプリモで同時にベースボールスライド。ここでCM。
CM明け。ジェリコがプリモにヘッドロックをしかけている。プリモがパンチで脱出。ジェリコのキッチンシンクをプリモが丸めこみで返す。2カウント。しかし再びジェリコに捕まる。エッジにタッチ。エッジのストンピング。コーナー攻撃。2カウント。ジェリコにタッチ。ジェリコはプリモの頭をはたく。ヒザ蹴り。ブルドッグは返され、コーナーに突き飛ばされる。カリートが手拍子を煽る。カリートにタッチ。スワンダイブ。ボードキック。クローズライン連発からネックブリーカー。ジェリコがバックエルボーで返す。ジェリコのサイオンサルトをかわして、カリートがスプリングボードムーンサルト。ジェリコがウォールオブジェリコで返そうとするが、カリートが堪える。ジェリコがカリートをスリングショットでコーナーに投げるが、カリートはセカンドロープに飛び乗り、エプロンにいるエッジを落とし、ジェリコにクロスボディ。2カウント。ジェリコはフォアアームで反撃。エッジにタッチ。エッジはカリートにスピアーを狙うが、かわされる。エッジはエプロンにいるプリモを攻撃。そこをカリートがバックスタバー。ジェリコがカットに入って2カウント。プリモがジェリコにドロップキック。さらに場外に落ちたジェリコにトペ。カリートのニーリフト、さらにスプリングボード攻撃を狙うが、場外でやり合うプリモがロープにぶつかり、カリートは足をすべらせてしまう。そこでエッジがスピアーを決めて勝利。試合後、カリートとプリモは言い合いをして悔しがっている。
【Winners:エッジ&ジェリコ at 9:35】

■バックステージ:オートンとテッド、コーディがいる。ガントレットマッチの文句をいている。
バティスタがやってくる。コーディとテッドに対して、試合に介入しないようにと忠告する。

●シナとミズの抗争を振り返るビデオ。

■バックステージ:シナが歩いている。

●Superstarsの宣伝、CMパンクvs.エッジ。

3.ジョン・シナvs.ミズ -Night of Champions Tournament match semi-final-
ロックアップ。ミズのキック、パンチ。ロープに振るが、振り返されてシナのバックエルボー。ボディスラムからエルボードロップ。1カウント。シナがコーナーに追い詰め、コーナー攻撃を狙うが、ミズがブートで迎撃。マウントになってパンチを連打。シナがショルダースローで返す。フィッシャーマンズスープレックス。グラウンドでヘッドロック。ミズが立ち上がって、コーナーに逃げる。シナはロックを外さない。レフェリーが引き離したところで、ミズの不意打ちのエルボー。ミズがバーティカルスープレックス。逆にヘッドロックを取り返す。ミズの打撃攻撃からニーリフト、ネックブリーカー。シナがコーナーで反撃。フェイスクラッシャーを狙うが、突き飛ばされる。さらにロープを使ってのスタンガン。ミズがパンチ連打。レフェリーがミズを引き離す。ここでCM。
CM明け。ミズがヘッドロックでシナを絞め上げている。シナが力でミズを放り投げる。ミズはコーナー攻撃をかわしてクローズライン。2カウント。馬乗りになってシナにパンチ。ミズのコーナーラリアット。ミズがコーナーに登ると、シナが立ち上がってミズを好悪激。雪崩式アティチュードアジャストメントを狙うが、ミズが着地。エレクトリックチェア。2カウント。ミズはシナの頭にヒザを落としていく。レッグドロップ。ロープに走ってランニングキック。もう一度ロープに走ったところを、シナがドロップトーホールド。足を取りに行くが、ミズがキックアウト。そしてシナの背中に飛びつき、首を絞め上げる。シナがダウン。シナはなんとか立ち上がって、ミズをコーナーに叩きつける。ミズのエルボーをかわして、シナがショルダータックル。プロトボム。5ナックルシャッフル。スローバック。フライングフェイマサー。ここでSTF!ミズがタップアウト。シナが勝利したため、来週のRAWでHHH vs.シナが決定!シナはステージでポーズを決める。
【Winner:シナ at 13:51】

●ランディー・サベージのDVDの宣伝。

■バックステージ:オートンとテッド、コーディがいる。
コーディはオートンを落ち着かせようとする。
コーディは父親に電話して、来週ゲストホストとして番組に登場することになったから、何も問題ないと言う。
オートン「今夜は俺をどのように助けるつもりだ?」
オートンは歩いて行く。

4.ベス・フェニックスvs.ローザ・メンデスvs.ミッキー・ジェームスvs.ケリー・ケリー -fatal 4 way match-
勝者はNight of Championsでマリースに挑戦。マリースが実況席に加わる。ベスはローザも容赦なく攻撃する。ミッキーがベスにドラゴンスリーパー。するとローザがミッキーにスリーパー。さらにケリーが飛びついてスリーバー。ベスが脱出して3人をコーナーに押し込む。丸めこみ合戦。最後はミッキーがローザにDDTを決めて勝利。ミッキーは実況席のマリースを挑発する。ミッキーはケリーとハグ。
【Winner:ミッキー at 6:05】

■バックステージ:ビッグショーが歩いている。

5.コフィ・キングストンvs.ビッグショー
コフィがキック連打。タックルにいくが、ビッグショーに簡単に倒される。ビッグショーのエルボードロップ。ヘッドバット。ヒザ攻撃。ボディスラム。エルボードロップはかわされる。コフィのゼロ戦キック。キック連打。アッパーカット。コーナーに振ろうとするが、振り返される。コーナー攻撃はかわして、キック。さらにトップロープからのミサイルキック。レッグドロップ。2カウント。コーナーパンチにいくが、そのまま場外に落とされる。ビッグショーは場外に降り、実況テーブルでチョップ。ビッグショーはコフィを担ぎあげるが、コフィが着地。そのままコーナーポストにぶつける。コフィがリングに戻ろうとするが、レフェリーがダブルカウントアウトをとる。この決着に観客からブーイング。すぐにビッグショーは退場する。
【Winner: draw at 3:41】

■来週のゲストホストとして“ミリオンダラーマン”テッド・デビアスが登場するとアナウンスされる。

6.ランディー・オートンvs.3 Mystery Opponents -3 on 1 Gauntlet Match-
*First Opponent:エヴァン・ボーン
最初のオートンの相手はボーン!ゴング。ボーンのフライングクローズライン。オートンがボーンをエプロンへ。バーティカルスープレックスを狙うが、ボーンが丸めこむ。コーナー攻撃はオートンが迎撃。ボーンもゼロ戦キックで返す。キック連打。オートンのアッパーカット。ボーンがオートンの足をとって、ダウンさせる。スタンディングムーンサルト。2カウント。低空ドロップキック。コーナーから立ち上がったオートンにニードロップ。シューティングスタープレスを狙うが、オートンが起き上がってロープを揺らす。ロープに股間を打ち付けたボーンにオートンが雪崩式RKO!ここでピン@3:25
*Second Opponent:ジャック・スワガー
オートンの次の対戦相手は…スワガー!スワガーがオートンに両足タックル。スワガーはエプロンに立って、笑顔を見せる。レフェリーがカウントアウトを取り始める。スワガーは自ら負けを選ぶ@6:00
スワガーがマイクを持つ。「俺はいつもオートンをリスペクトしてきた。今夜俺はRAWに出場する初めての夜だ。インプレッションを与えたい。」
スワガーが握手を求めると、オートンはそれに応える。
*Third Opponent:マーク・ヘンリー
ヘンリーがマイクを持つ。「俺はおまえのことがいつも好きだったし、かなりリスペクトしている。スワガーのようにインプレッションを与えたいんだ。」
ゴング。ヘンリーがオートンをパワーで突き飛ばす。しかしヘンリーはエプロンへ。ブーイングが起きる。レフェリーがカウントを取り始める。突然、ヘンリーがレフェリーの腕を掴む。そしてヘンリーは笑みを浮かべる。ヘンリーがリングに戻る。オートンがヘンリーの前にひざまずく。しかしヘンリーはオートンの首を掴み、放り投げる。ヘッドバット、ストンピング。コーナースプラッシュ。オートンがビンタで反撃。しかしヘンリーがヘッドバットを返す。オートンがRKOを狙うが、突き飛ばされる。そしてロープから戻ってきたところをキャッチ。ヘンリーがワールドストロンゲストスラムを決めて勝利!
【Winner:ヘンリー at 12:07】

■ヘンリーが笑顔を見せながらファンにアピール。
ここでバティスタがステージに現れる。ヘンリーとアイコンタクトをとる。ヘンリーがコーナーでポーズをとり、バティスタが拍手を送る。

-番組終了-
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hotwatersupply.blog42.fc2.com/tb.php/961-5013b8bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

管理人

Author:管理人
給湯室へようこそ!

WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログです。
現地情報が知りたくない方は注意してください。
皆様からのWWE情報もお待ちしています。

現在は更新停止中です

基本的にリンクフリーです。相互リンクも募集中。
twitterやってます @hotwatersupply



カテゴリー



最近の記事



最新DVDはこちら!!



Amazonの商品を検索



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックお願いします。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。