WWE:給湯室
WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログ。試合結果の詳報、ニュースを分かりやすくお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地7/6放送分 RAW結果
現地6/29収録の7/6放送分のRAWの収録結果です。
現地の試合結果を知りたくない方は注意してください。


*Superstars(7/2放送)
-サンティーノ・マレラdef.ブライアン・ケンドリック

*Superstars(7/9放送)
-ホーンスワグルdef.チャボ・ゲレロ

チャボは試合中ずっと膝をついていなければならない。

*RAW(7/6放送)
■テッド・デビアスSr.がヒールとして登場。この収録の中でも観客から最高のリアクションを引き出した。彼はコーディ・ローデスとテッド・デビアスJr.とともに登場する。
デビアスSr.は、Night of Championsでクリス・ジェリコ&エッジvs.テッド・デビアス&コーディ・ローデスの統一タッグ王座戦を行うとアナウンスする。また今夜コーディvs.ヘンリー、デビアスvs.オートンを行うとアナウンス。2人はこの発表に不満そうな様子を見せる。

1.エッジ&クリス・ジェリコvs.カリート&プリモ・コロン -ノンタイトル-
レフェリーがプリモを制止している間に、ジェリコがカリートにコードブレーカー。さらにエッジがスピアーを決めてピン。試合後、カリートはプリモに文句を言う。そしてプリモを殴って、実況テーブルの上に投げ飛ばす。観客はカリートがヒールターンしたように感じたとのこと。
【Winners:エッジ&ジェリコ】

2.マリース&アリシア・フォックスvs.ゲイル・キム&ミッキー・ジェームス
キムがマリースの顔にキックを決めてピン。
【Winners:キム&フォックス】

■バックステージ:コーディはデビアスSr.に自分を試合から外すように頼む。しかし拒否される。デビアスSr.は、ダスティ・ローデスは殿堂入りしたのに、自分はしていないということに怒っているのだと話す。

3.マーク・ヘンリーvs.コーディ・ローデス
オートンを倒した際には大歓声を浴びたヘンリーだが、入場しても観客の反応はなし。ワールドストロンゲストスラムを決めるが、コーディが場外に逃げて、そのままカウントアウト。
【Winner:ヘンリー via Count out】

4.ランディー・オートンvs.テッド・デビアス
とても良い試合。オートンのRKOが決まってピン。
【Winner:オートン】

■VIP Lounge: MVPがジャック・スワガーをゲストに呼ぶ。
スワガーはオクラホマ大学に通っていたことについて自慢をするが、MVPは「もっと良い大学に入れなかったからだろ。」とコメント。
MVPはスワガーがオートンとの試合でカウントアウトを選んだことについて、全米代表のすることではないと指摘する。
スワガーは「お前はフロリダ州の刑務所にいた。詐欺師で偽善者だ。」と言う。
MVPは過去の罪を認め、社会に対して罪を償おうとしているのだと語るが、スワガーは退屈そうに話を聞く。
MVPはアクセサリーを外して、スワガーに戦いを要求。しかしスワガーは犯罪者とは戦わないと答える。

■バックステージ:テッド・デビアスJr.が父親と口論している。
デビアスSr.は、息子にレッスンしてあげようとしているらしい。デビアスJr.は父親に見捨てられたと感じて、父親の顔を強くビンタする。

5.コフィ・キングストンvs.エヴァン・ボーン -ノンタイトル-
ボーンがシューティングスタープレスを決めて勝利。試合後、ビッグショーが登場して、2人を攻撃する。ボーンにスピアー、コフィにキャメルクラッチ。
【Winner:ボーン】

■バックステージ:シナのバックステージプロモ。しかし大ブーイング。

6.HHH vs.ジョン・シナ -Night of Champions #1 Contender Match-
試合中シナに大ブーイングが起きる。試合は、コーディとデビアスが乱入したため、ノーコンテストに終わる。
【Winner: no contest】

■オートンが登場。「二人とも負けだ。つまりどちらも俺の防衛戦の相手に相応しくないということだ。」
ここでデビアスSr.が登場。「お前は間違っている。どちらも負けていない。Night of Championsでは3wayマッチを行う。」

■収録後、シナはファンにアピール。「お前らはすばらしいショーを見て、WrestleManiaのメインイベント級の試合を目にした。お前らはこれまで見た中で最も良い試合である記憶するだろう。コーディとデビアスはその試合を台無しにした。オートンと3人で出てきて、謝罪すべきだ」と言う。
3人のことを臆病者だと言うと、オートン、コーディ、デビアスが登場する。コーディとデビアスはオートンの知らないうちに逃げ出す。シナがアティチュード・アジャストメント、HHHがペディグリーをオートンに決める。デビアスSr.が戻ってきて、息子の顔をビンタ。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hotwatersupply.blog42.fc2.com/tb.php/963-80543dff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

管理人

Author:管理人
給湯室へようこそ!

WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログです。
現地情報が知りたくない方は注意してください。
皆様からのWWE情報もお待ちしています。

現在は更新停止中です

基本的にリンクフリーです。相互リンクも募集中。
twitterやってます @hotwatersupply



カテゴリー



最近の記事



最新DVDはこちら!!



Amazonの商品を検索



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックお願いします。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。